ログオフ 愛知県ボート免許センター ABLCオンラインセミナー 2級小型船舶編

運航
<<A問題>>
【問50】昼間、落水者を発見した場合、互いにつないで使用すると最も有効な救命設備の組合せは、次のうちどれか。

運航

正解は 4 です。

(1)火せん・・救助を必要とする場合、昼夜を問わず、赤い火花を打ち上げて付近の船舶や航空機等に自船の位置を知らせるための設備です。
(2)救命浮環は、うきわです。
(3)自己点火灯・・夜間、落水者があったとき救命浮環につけて投下します。
(4)自己発煙信号・・昼間、落水者があったとき救命浮環につけて投下します。