ボート免許(小型船舶免許、水上オートバイ免許)の取得・更新なら、丁寧なサポートで安心の [ 愛知県ボート免許センター ]

オンライン受講予約申込み

2級ボート免許講習について

オンライン講習システムOLS モニターキャンペーン



■OLSモニターキャンペーン
>国家試験料コミ、なんと 69,800円(税込)
>講習1日+試験1日 のみ!
>合格率は国家試験免除コースと変わりません!
>試験免除コース(他社)より拘束時間が短い!
>詳しくは TEL:052-443-5585 へ。お急ぎ下さい!
>OLSモニターキャンペーン価格は、「①当社独自のオンライン講習システムを使って頂き、②アンケートにお答え頂く」のが条件です。

 


2級ボート免許とは

正式には、2級小型船舶操縦士免許(にきゅうこがたせんぱくそうじゅうしめんきょ)」と言い、日本国内でエンジン付き小型船(プレジャーボート、モーターボート、ホバークラフト、エンジン付きヨット)を操作(操船)するために必要な国家試験免許です。

2級小型船舶操縦士の場合、総トン数20トン未満(18歳になるまでは5トン未満)で、平水区域(湖、川及び港内等の水域。東京湾、伊勢湾、瀬戸内海の一部も含まれる)、 および日本全国の海岸から5海里以内(約9km)が航行可能です。


講習と試験で計2日間のコースです

講習1日+試験1日のコースです。免許証が発行されたら宅配便にてお送りします。ボート免許3日間コース


2級ボート免許講習コース 受講料

受講料

受講料(税込) ¥69,800(キャンペーン価格)

※身体検査料を含みます。

内訳

講習料 国家試験料 申請
代行料
登録
免許税
身体
検査
学科
試験
実技
試験
43,000 3,450 3,550 18,900 6,300 1,800


受験資格

年齢 満15歳9ヶ月以上(満16歳になった日から免許を手にすることができます)
※満18歳までは、総トン数5t未満の小型船舶に限定されます
視力 両眼とも0.5以上(メガネ、コンタクトレンズの使用可)
※一眼の視力が0.5未満の場合、他眼の視野が150度以上、かつ視力が0.5以上であること
弁色力 夜間において船舶の灯火の色を識別できること
聴力 5m以上の距離で話声語の弁別(普通の会話)ができること。(補聴器可)
※話声語の弁別ができない場合であっても、5mの距離において70.5デシベルの汽笛音の弁別ができること
疾病及び
身体機能の障害
軽症で業務に支障がないこと
※身体機能の障害があった場合でも、その障害の程度に応じた補助手段を講ずることにより勤務に支障がなければ、船舶の設備や航行の目的を限定した免許を取得することができます

お申込みから免許取得までの流れ

※電話でご予約の方もオンラインでご予約の方も、必要書類一式の発送が必要です。

①ご予約をお願いします。

電話でご予約の方

電話でご予約

日程・空き状況などを電話にて問い合わせください。
TEL:052-443-5585

オンラインでご予約の方

オンラインでご予約

日程・空き状況をご確認いただいたのち、予約フォームにてご予約ください



② 必要書類をご準備ください。

申請書類を宅配ご希望の方

書類一式

講習予約時に「申請書類一式」をお申し付けください。ご予約時にお申し付けいただければ申請書類一式を発送いたします。

申請書類をダウンロードされる方

書類をダウンロード

必要書類をご確認の上、申請書類をダウンロード・プリントアウトしてください




必要書類

□1.受講申込書・・・1通 ダウンロード (PDF 172KB) A4サイズでプリントアウトできます
  • 住所、勤務先、連絡先は正確にご記入下さい。連絡がとれないと試験が受けられない場合があります
  • 国家試験は定員制となっていますので、書類を締切日までに必ず提出して下さい
□2.本籍地記載の住民票・・・1通
□3.本籍地記載の住民票コピー・・・1通
  • 試験日より逆算して6ヶ月以内に発行されたもの、本人のみの住民票をご用意して下さい
  • 外国籍の方は、『 外国人登録原票記載事項証明書 』 とそのコピーが必要となります
□4.写真 (縦4.5㎝ 横3.5㎝)・・・4枚
  • 裏面に必ず、生年月日、氏名を明記して下さい
  • 試験日より逆算して6ヶ月以内に撮影されたものをご用意して下さい
  • カラーでも白黒でも結構です(ポラロイド及びデジタルカメラで撮影した写真は不可)
  • 上半身、脱帽、無背景のものをご用意して下さい(サングラス不可)
  • 顔の長さが2㎝前後になる様にして下さい
□5.委任状・・・ 1通 ダウンロード (PDF 44KB) A4サイズでプリントアウトできます
  • 国家試験の申請、合格証明書類の受領の一切の件を海事代理人に委任する書類です
  • 委任状に、署名・捺印・捨印をお願いします

↑ページトップへ

申込み用紙・委任状記入例はこちら

③ 受講料をお支払いください。

郵便振込

「申請書類一式」に同封の郵便振込用紙に金額・住所・お名前・電話番号をご記入のうえ、 郵便局にてお振込みいただき、受領書をコピーして、その他の書類といっしょにお送りください。

(窓口にて振込用紙でお振込される場合)
記号番号:00850-0-78290
愛知県ボート免許センター

※必ず受講者名義でお振込みください
※振込み手数料はお客様ご負担でお願いいたします

銀行振込

次の口座へお振込みください。
その場合、受領書のコピーは必要ありません。

大垣共立銀行 七宝支店(シッポウ)
(普)182802
愛知県ボート免許センター

※必ず受講者名義でお振込みください
※振込み手数料はお客様ご負担でお願いいたします



④ 書類一式をご発送ください。

書類を下記住所までお送りください。

〒490-1137
愛知県海部郡大治町 堀之内大堀212-2四季彩ビル2F
愛知県ボート免許センター
TEL 052-443-5585


※電話でご予約の方もオンラインでご予約の方も、必要書類一式の発送が必要です。
※講習日の7日前までに書類提出・講習代金の確認が出来ない場合、お申込を取消しさせていただきます。

⑤ 教材をお届けします。

講習代金のお振込みと書類確認後、問題集やテキスト、ロープ等の教材一式を発送いたします

⑥ ご予約の日程で受講および受験して下さい。

学科・実技講習を1日、学科・実技試験を1日、計2日間のコースです。

⑦合格発表

合格が発表されたら、新しい免許証はご自宅に宅配いたします。

講習日程・予約状況・オンライン受講予約

↑ページトップへ